タトゥー 切除のクリニック比較ランキング
タトゥー 切除 > タトゥー 切除について > 一時的にタトゥーを隠したい時は?

一時的にタトゥーを隠したい時は?


タトゥーを入れている事で被るデメリット

犯罪者の額や腕に“見せしめ”として彫られていたタトゥー(刺青)。

このタトゥーを罪人の体に彫り込む刑罰の事を「黥刑(げいけい)」と言い、日本では古くからこの「黥刑(げいけい)」が行われてきた歴史を有しています。

そのため、日本では未だにタトゥーを反社会的人物の象徴を見なす傾向が根強く残っており、タトゥーを入れている人物を警戒する傾向があります。

こういった文化的な背景から、日本では公共の施設や人が多く集まる施設へ、タトゥーを入れている人物の入場を断るといった対応が多く見受けられます。

タトゥーを入れている人物が家族の中に1人でもいると、そういった施設への入場が難しくなってしまうのです。

外国人のタトゥーも例外ではない

日本では犯罪の匂いを感じさせてしまうタトゥーですが、海外ではタトゥーの文化的な概念が異なっています。

東南アジアやアフリカなどの民族の間では、タトゥーは宗教的な意味や成長の証を示す物の1つとなっており、タトゥーを入れられた体が“誇り”となっていたりします。

さらに、アメリカなどではタトゥーは完全なファッションであり、大学教授や弁護士といった職業の人でも普通にタトゥーを入れている人がいます。

日本文化の中では、こういった海外の人のタトゥーに対しても、日本人の刺青者への対応と同様の事を行っており、温泉などへの入場を断ったりしているのです。

タトゥーを隠してしまうシール

タトゥーを入れているからといって、全てが犯罪者という考えは非常に古い考えですが、長い歴史の中で醸成された日本の社会通念ですので、なかなか払拭する事は出来ないのが現状です。

そんなタトゥーへの偏見に対しての対応策として「タトゥーカバーシール」という物があります。

この「タトゥーカバーシール」は、タトゥーを隠してしまえる防水性のシールですので、これを貼る事で温泉やプールも楽しむ事が出来ます。

日本を訪れる外国人の旅行者も、この「タトゥーカバーシール」を利用して温泉などを楽しんでいます。

タトゥー・刺青除去クリニック比較ランキング

ジョウクリニック
(全国で5医院を展開しているクリニックです)

クリニックについて

JOEクリニックには、毎月たくさんの方がタトゥー除去を希望されて来院されます。
その理由は?というと、「公共の施設に行けない所がある」、「子供の将来のため」、「仕事に影響するから」「ウェディングドレスが似合わない」、「結婚相手の親に一生隠さないといけない」、「嫌な事、悪いことを忘れるため」、「飽きてしまった」とさまざま。 また、「できるだけ早く消したい」、「きれいに消したい」と、希望される治療、目的は人それぞれです。

ココがポイント!!
  • 最新型のピコレーザー・ピコウェイを導入!
  • 治療実績は安心の2,400例以上
  • 世界水準の高度な美容医療技術を持った専門医による満足度の高い治療
  • 美容外科の専門医による安心のアフターケア
  • 女性は希望によって女医が担当することも可能なので安心
  • モニター募集もしているようなので、詳しくは電話で確認してみて下さい!

川崎クリニック

クリニックについて

川崎クリニックには手術の経験があるスタッフが多数居るので、手術に対する心配や不安を軽減することができます。
コンプレックスや、術後のアフターケアー等、自由に相談することが可能なので安心して利用出来るのも特徴の一つ。
また、お得に治療を受ける事が出来る、学割、シニア割り、お得なポイント制があっておすすめです。

きぬがさクリニック

クリニックについて

きぬがさクリニックは大阪府の難波にある美容外科、形成外科、美容皮膚科、アンチエイジングを行なっているクリニックです。
内閣府認定のクリニックで、内閣府認定の公益社団法人日本美容医療協会の適正限定施設です。
最新医療レーザーを使用しており安心・安全の刺青除去ができるクリニックです。

タトゥー 切除について

タトゥー 切除する部位

エリアで探す

ページトップへ戻る