タトゥー 切除のクリニック比較ランキング
タトゥー 切除 > タトゥー 切除について > タトゥー除去後に行うべき具体的なアフターケア

タトゥー除去後に行うべき具体的なアフターケア


タトゥー除去後のアフターケアで守るべきこと

レーザー除去法を選択すると、肌へのダメージを最低限に止めることは可能ですが、治療後には肌が敏感な状態になっているため、アフターケアを欠かすことは出来ません。

治療後には患部への塗り薬が処方されることになりますから、術後一週間程度の間は自分自身で患部に薬を塗布し、なおかつガーゼで保護して外部からのダメージを遮断することになります。

一般的には治療の翌日から入浴が許可されますが、患部をゴシゴシと力を入れて洗うことは厳禁ですから、なるべく優しく撫でるように洗うことを心がけましょう。

また、色素沈着等の問題も起こりやすい状況になりますから、患部を紫外線に曝すようなことも避けなければなりません。

日差しの強い時間帯に外出する場合には、患部を露出させないように長袖の洋服を着たり、紫外線除けのグッズを使用したりして、外部からの刺激から患部を守るように細心の注意を払って下さい。

切除法を選んだ場合のアフターケアについて

切除法を選択した場合には、メスを使って患部を縫合することによって刺青を除去することになりますから、手術から1~2週間後には抜糸が必要になります。

この間に炎症を引き起こすと治療が長引いたり、傷跡が大きく残ってしまう可能性がありますから、医師からの許可が下りるまでは激しい運動を避け、アルコールも極力控えて下さい。

抜糸を終えた後も患部に触ることはなるべく避け、後遺症や感染症等のリスクを低下させるために努めなければなりません。

クリニックから感染症予防のための塗り薬が処方されますから、毎日欠かさずに塗布し、なおかつ2~3ヶ月に渡りガーゼやシールを用いて患部を保護します。

場合によっては飲み薬が処方されることもありますが、自分自身の判断で服用を中断することは絶対に避け、医師からの指示がある限りは欠かさずに飲み続けることも重要です。

タトゥー・刺青除去クリニック比較ランキング

ガーデンクリニック
(全国で6医院を展開しているクリニックです)

クリニックについて

ガーデンクリニックには、毎月たくさんの方がタトゥー除去を希望されて来院されます。
その理由は?というと「公共の施設に行けない所がある」「子供の将来のため」「仕事に影響するから」「ウェディングドレスが似合わない」「結婚相手の親に一生隠さないといけない」「嫌な事、悪いことを忘れるため」「飽きてしまった」とさまざま。 また「できるだけ早く消したい」「きれいに消したい」と、希望される治療、目的は人それぞれです。

ココがポイント!!
  • タトゥーの色や大きさを診察し、一番合う方法を提案
  • 手術後のアフターケアまで、プロフェッショナルスタッフが完全サポート
  • 不安を取り除き、より痛みに対する恐怖心を抑える「無痛麻酔」
  • モニター募集もしているようなので、詳しくは電話で確認してみて下さい!

ジョウクリニック

クリニックについて

ジョウクリニックでは、最新型のピコレーザー・ピコウェイを導入していて、世界水準の高度な美容医療技術を持った専門医が施術をしてくれます。

20年以上のキャリアを持つ院長を始めとする多くの治療実績をもった専門医が治療にあたるので、安心して治療をお願いできます。

女性は希望によって女医が担当することも可能なので、患者さんのメンタル面にも配慮してくれているクリニックのです。

きぬがさクリニック

クリニックについて

きぬがさクリニックは大阪府の難波にある美容外科、形成外科、美容皮膚科、アンチエイジングを行なっているクリニックです。
内閣府認定のクリニックで、内閣府認定の公益社団法人日本美容医療協会の適正限定施設です。
最新医療レーザーを使用しており安心・安全の刺青除去ができるクリニックです。

タトゥー 切除について

タトゥー 切除する部位

エリアで探す

ページトップへ戻る