タトゥー 切除のクリニック比較ランキング
タトゥー 切除 > タトゥー 切除について > タトゥー除去の痛みはいつまで?

タトゥー除去の痛みはいつまで?


タトゥー除去の痛みはいつまで?

タトゥーを除去するための治療を受けると、治療法によっては痛みを伴います。
その痛みは、レーザー治療ならタトゥーのデザインなどにもよりますが、若干のヒリヒリ感が1日程度、切除治療なら数日間、皮膚移植や剥削治療なら1週間程度は見ておいても良いほどの痛みがあるといえます。

これは皮膚に対しての治療なので、手術を行った場合は痛みが生じるのが当然のことです。
盲腸の手術などをしても、患部は数日から1週間程度は笑うと痛みが響くようなもので、それが皮膚表面という敏感な部位のために気になりやすいということもあります。

タトゥーの除去後の痛みは相当な激痛だと言われることもありますが、通常の手術などでも一時的に痛みが強く感じることはあります。
麻酔が切れれば痛みが急に襲ってくるように感じて、少しは苦しむこともあるものなので、タトゥーの除去のときだけ激痛というわけではありません。

そういった意味では、治療を行うクリニックでは至れり尽くせりな内服薬を処方してくれることが多いものです。
痛み止めや化膿止めなどは十分なほど処方することもあり、ほとんどそれらを飲んでいれば大人なら我慢できる範囲でしょう。

タトゥーの歴史とは?

タトゥーはそもそも日本古来の文化の1つで、入れ墨や刺青ともいいます。
どれも同じ仕組みのものですが、タトゥーはおしゃれ感覚で今時風なものが多く扱われています。
このタトゥーは古事記や日本書紀にも記載があるほど古い歴史があり、本来は部族や既婚、犯罪者などの証として使用されてきたものです。

そのため入れている=悪いことというイメージはそもそもありませんでした。
タトゥーは世界中でも使用されているもので、人類の中でも最も古いとも考えられる体の加工や識別のためのものです。
今後の日本でのタトゥーの在り方は、安全性の高い染料を使用して、なおかつ消しやすいものが理想的だと考えます。

タトゥー・刺青除去クリニック比較ランキング

ガーデンクリニック
(全国で6医院を展開しているクリニックです)

クリニックについて

ガーデンクリニックには、毎月たくさんの方がタトゥー除去を希望されて来院されます。
その理由は?というと「公共の施設に行けない所がある」「子供の将来のため」「仕事に影響するから」「ウェディングドレスが似合わない」「結婚相手の親に一生隠さないといけない」「嫌な事、悪いことを忘れるため」「飽きてしまった」とさまざま。 また「できるだけ早く消したい」「きれいに消したい」と、希望される治療、目的は人それぞれです。

ココがポイント!!
  • タトゥーの色や大きさを診察し、一番合う方法を提案
  • 手術後のアフターケアまで、プロフェッショナルスタッフが完全サポート
  • 不安を取り除き、より痛みに対する恐怖心を抑える「無痛麻酔」
  • モニター募集もしているようなので、詳しくは電話で確認してみて下さい!

川崎クリニック

クリニックについて

川崎クリニックには手術の経験があるスタッフが多数居るので、手術に対する心配や不安を軽減することができます。
コンプレックスや、術後のアフターケアー等、自由に相談することが可能なので安心して利用出来るのも特徴の一つ。
また、お得に治療を受ける事が出来る、学割、シニア割り、お得なポイント制があっておすすめです。

きぬがさクリニック

クリニックについて

きぬがさクリニックは大阪府の難波にある美容外科、形成外科、美容皮膚科、アンチエイジングを行なっているクリニックです。
内閣府認定のクリニックで、内閣府認定の公益社団法人日本美容医療協会の適正限定施設です。
最新医療レーザーを使用しており安心・安全の刺青除去ができるクリニックです。

タトゥー 切除について

タトゥー 切除する部位

エリアで探す

ページトップへ戻る