タトゥー 切除のクリニック比較ランキング
タトゥー 切除 > タトゥー 切除について > タトゥーの海外イメージ

タトゥーの海外イメージ


タトゥーの海外イメージ

日本ではほとんど良いイメージがない、どちらかというと嫌われているタトゥーは、海外ではどうなのでしょうか。
考えてみると外国人はスポーツ選手でもタトゥーを入れている人が多く、いかにも受け入れられているかのように見えますが、日本と同じように受け入れられているわけではないといえます。

アメリカやイギリスではかなり高い割合でタトゥーを入れている人がいます。
アメリカではおよそ40%近くの人が、イギリスでも20%近い人が入れているので、もはや受け入れられていると感じますが、実際の社会では就職などでは全く受け入れられていません。

その理由は日本とほとんど変わらないもので、客に悪い印象を与えたくないから、反社会勢力だと思われたら困るから、企業そのもののイメージダウンにつながるから、という理由で全く受け入れられていません。
自由の国アメリカでも、こうした習慣がありタトゥーを入れているとマイナス評価が下されます。
ホワイトカラーの人の中にもタトゥーを入れている人はいるものの、ごく少数でバレない努力をしています。

タトゥーを入れていると反社会勢力と思われる理由

タトゥーを入れていると、日本でも海外でも、反社会勢力という認識や、疑いをかけられることがほとんどで、全くそれらとは関係なくても嫌われる傾向があります。
信用されることがほとんどなく、入れ墨というものを入れていること、そのものが信用できないことに直結してしまいます。

これだけの悪いイメージになっているのは過去のさまざまな事例があるのでしょうが、一度入れたら消せないことや消しても跡が残ることなどから、一生ものと言われるために、その意味の深さが悪い意味合いに受け取られているといえます。

イメージが回復することがなく、人体への悪影響もあることから、どうしてもイメージが悪いタトゥーは、今後は染料の開発などがあると、イメージも一新するかもしれません。

タトゥー・刺青除去クリニック比較ランキング

ガーデンクリニック
(全国で6医院を展開しているクリニックです)

クリニックについて

ガーデンクリニックには、毎月たくさんの方がタトゥー除去を希望されて来院されます。
その理由は?というと「公共の施設に行けない所がある」「子供の将来のため」「仕事に影響するから」「ウェディングドレスが似合わない」「結婚相手の親に一生隠さないといけない」「嫌な事、悪いことを忘れるため」「飽きてしまった」とさまざま。 また「できるだけ早く消したい」「きれいに消したい」と、希望される治療、目的は人それぞれです。

ココがポイント!!
  • タトゥーの色や大きさを診察し、一番合う方法を提案
  • 手術後のアフターケアまで、プロフェッショナルスタッフが完全サポート
  • 不安を取り除き、より痛みに対する恐怖心を抑える「無痛麻酔」
  • モニター募集もしているようなので、詳しくは電話で確認してみて下さい!

ジョウクリニック

クリニックについて

ジョウクリニックでは、最新型のピコレーザー・ピコウェイを導入していて、世界水準の高度な美容医療技術を持った専門医が施術をしてくれます。

20年以上のキャリアを持つ院長を始めとする多くの治療実績をもった専門医が治療にあたるので、安心して治療をお願いできます。

女性は希望によって女医が担当することも可能なので、患者さんのメンタル面にも配慮してくれているクリニックのです。

きぬがさクリニック

クリニックについて

きぬがさクリニックは大阪府の難波にある美容外科、形成外科、美容皮膚科、アンチエイジングを行なっているクリニックです。
内閣府認定のクリニックで、内閣府認定の公益社団法人日本美容医療協会の適正限定施設です。
最新医療レーザーを使用しており安心・安全の刺青除去ができるクリニックです。

タトゥー 切除について

タトゥー 切除する部位

エリアで探す

ページトップへ戻る