タトゥー 切除のクリニック比較ランキング

お腹 タトゥー 切除


・傷の治癒も大切になる部位
お腹にタトゥーを入れている人もいます。
範囲も大きいため、アートタトゥーにも向いている部位といえるでしょう。
しかし内臓も多く、傷をつけていくという行為は命に関わる危険性も高いです。
お腹は皮膚の余裕もありますので、タトゥーの切除では皮膚を活用させていくこともできます。
大きめのタトゥーに対しては数回にわたって分割して切除を行っていきます。
脂肪がとても多くなっている人になると、傷の回復が悪くならないように皮下脂肪も使って切除していきます。
しかし血液がたまってしまうこともありますので、ドレーンを使って体外へ排出していくことになります。

・へそのタトゥーをどうやって切除するか
へそにもタトゥーを入れている人がいます。
お腹は基本的に切除をする際に皮膚が多くあるので、ある程度余裕を持って切除をすることができますが、へそは別です。
へそは皮膚が少ないため、移植による切除を行うことになります。
へそには体幹がありますので、体幹がありますので、体幹の動きに合わせてタトゥーを切除していきます。
動く部位にもなりますので、ずれにも対応させないといけません。
そこでずれに強いメッシュ植皮術を使っていきます。
もしも動きが大きいとメッシュ植皮術を採用しても生着させることができません。
施術を行った後は腹部につけるサポーターを付け、しばらくはアフターケアをしていきます。

・メッシュ植皮術を知る
へそのタトゥー切除で採用しているメッシュ植皮術は移植する皮膚を特殊な機械にかけていき、皮膚をメッシュ状に加工していきます。
そしてメッシュ状になった皮膚を移植していく時、皮膚は自由自在に伸ばしたり縮ませる事ができます。
これによってずれに対して強くなっていきますので、穴が開く心配がありません。
穴が空くことで生まれてしまう血腫の心配がありません。
メッシュ植皮術は日帰りで行うことができます。
広範囲の皮膚の移植にも向いています。
タトゥーの切除にももってこいです。

タトゥー・刺青除去クリニック比較ランキング

ガーデンクリニック
(全国で6医院を展開しているクリニックです)

クリニックについて

ガーデンクリニックには、毎月たくさんの方がタトゥー除去を希望されて来院されます。
その理由は?というと「公共の施設に行けない所がある」「子供の将来のため」「仕事に影響するから」「ウェディングドレスが似合わない」「結婚相手の親に一生隠さないといけない」「嫌な事、悪いことを忘れるため」「飽きてしまった」とさまざま。 また「できるだけ早く消したい」「きれいに消したい」と、希望される治療、目的は人それぞれです。

ココがポイント!!
  • タトゥーの色や大きさを診察し、一番合う方法を提案
  • 手術後のアフターケアまで、プロフェッショナルスタッフが完全サポート
  • 不安を取り除き、より痛みに対する恐怖心を抑える「無痛麻酔」
  • モニター募集もしているようなので、詳しくは電話で確認してみて下さい!

ジョウクリニック

クリニックについて

ジョウクリニックでは、最新型のピコレーザー・ピコウェイを導入していて、世界水準の高度な美容医療技術を持った専門医が施術をしてくれます。

20年以上のキャリアを持つ院長を始めとする多くの治療実績をもった専門医が治療にあたるので、安心して治療をお願いできます。

女性は希望によって女医が担当することも可能なので、患者さんのメンタル面にも配慮してくれているクリニックのです。

きぬがさクリニック

クリニックについて

きぬがさクリニックは大阪府の難波にある美容外科、形成外科、美容皮膚科、アンチエイジングを行なっているクリニックです。
内閣府認定のクリニックで、内閣府認定の公益社団法人日本美容医療協会の適正限定施設です。
最新医療レーザーを使用しており安心・安全の刺青除去ができるクリニックです。

タトゥー 切除について

タトゥー 切除する部位

エリアで探す

ページトップへ戻る